コピ・ルアク、飲みました

画像
カフェ【ルンバルンバ】さんで、念願の
コピ・ルアク 6,000円/円
飲みました。
一人で飲むのは勇気がいったので(色んな意味で)
気ごごろの知れた友人と。
“色んな意味で”と書いたのは、
ご存じのかたも多いかと思いますが、
念の為書きますと、コピ・ルアクというのは、
コーヒー?の実を食べたジャコウ猫の
糞から取り出したものを焙煎した珈琲なのです。
キャー、いやーっていう人が9割、なので、
残りの1割のなかの友人と来たというわけ。

マスター、手相でお忙しいなか、(あ、逆?)
丁寧に煎れてくださって、
「違いがわかるように」と、
トラジャもつけてくださり。
(画像まん中の大きいカップがルアクです。)

何と言ったらいいんだろう、
発酵食品を好きな方は好きだと思います。
実際わたしも気に入りました。
いえ、もちろん、珈琲なんですけどね。
カップを近づけたときの香ってきかたや、
口に含んだときの独特なまろやかさや、
後味のすっとした抜けかたやなにかが、
わたしには合っていました。
珈琲に限っては酸味の強いのが元々余り好きでないので、
これは酸味がほどよく丸められていて
美味しいと思いました。
また6,000円払って飲むかというと疑問ですけど。

友人は「トラジャの方が断然美味しい」と。
もっと言うと、
一緒に頼んだカプチーノが一番美味しいと。笑

女神の席は今日は空いてましたが、
友人との話弾んで席には参りませんでした。
呼ばれた気がしたんですけどね、
目で挨拶だけしておきました。
次回は座らせていただきましょう。